ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.01.01 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.12.31 Wednesday

2014年備忘録(その1)

2014年を振返って。


今年は自分を戒める為にも書き留めておかないといけないことがある。

Facebookに書くようなことでもない。ということで、なんと一年9ヶ月ぶりのブログ。


仕事や私生活に関しては、まあ良いことも悪いことも例年並みにあった。

年頭に掲げた目標は…少し不満が残る達成度かな。

そうそう、長男の就職が決まった。第一志望ではなかったようだが、

希望する業界で本人も満足らしい。


さて、何を戒めるかというと、病院のお世話になったこと。

生まれて初めて入院。そしてそのすぐ後に死んでもおかしくない(らしい)怪我をしたこと。



続きを読む >>
2013.03.05 Tuesday

悲しいことと嬉しいこと

昨日はどういう日だったのか。

悲しいことと嬉しいことが、交互に何度もやってきた。


自分ではどうしようもなく起こる悲しいこと。

原因が自分にない悲しい出来事は、

どうしようもないんだけど、

どうしようもないだけに、

悲しんでも仕方ないんだけれども、

とても悲しい。


嬉しいこと。

ほんとに嬉しいことがあると、

なんだか涙が出そうになる。

悲しくて泣くことはあまりないけれど、

嬉しいことがあると、

けっこう涙をうかべてしまう。


なんの話しや。


とにかく昨日は悲しいことの勝ち。

悲しいことが多すぎた。

散々酔っぱらって記憶をなくして、

朝になってもちょっとひきずってた…


でももう大丈夫。


頑張ります。

頑張るぞ!

がんばろ…
















2013.02.06 Wednesday

広告は幸福か

ふと気付いたら、3ヶ月も未更新。

あかん!あかん !!

と、いうことで、

最近読んだ本の中で良かったのをご紹介します。



『幸福な広告』今村直樹 著/羽鳥書店



この今村直樹という人、

僕と同業…というか、

大先輩のCMディレクターです。

直接お会いしたことはないのですが、

知り合いを介して色々とお話をお聞きしていますし、

皆さんもよく知っているCMを作り続けてらっしゃる方です。



よくありますよね。

広告表現のハウツーものとか、

経験談のエッセーとか。

それはそれで楽しく拝読するんですけどね。



この本もそんな調子で、

失礼ながらあまり期待せずに読んでみたのですが、

イヤイヤイヤイヤ、これは良い本です。



ご自身が50歳を超えて学んだ早稲田の大学院での論文を元に、

広告の今を、鋭く、大胆に、地道に、切って切って切りまくっています。

僕自身ここ数年ずっともやもやとしていたことを、

見事に、正確に(僕的にね)解読してくれています。



オシャレなのに汗臭い。

泥まみれでもカッコイイ。



未読の業界の方々、

広告業界を目指す学生さん、

オススメですよ!









2012.11.09 Friday

The AR-Drone Film Festival

The AR-Drone Film Festivalという映画祭に参加してきました。


このAR-Drone Film Festivalというのは、

昨年の48hfpの参加チームから任意に選ばれた8カ国10チームが、

AR-DroneというCCDカメラ付きリモコンヘリのようなモノを使って作る

2分30秒のショートフィルムを持ち寄り、競い合ったイベントで、

日パリで行われました。

我がチーム谷四はグランプリこそ獲れなかったものの、

Best Music賞をいただきました。


で、その2次イベントとしてYou Tubeによる人気投票が始まりましたので、

みなさま是非ご覧いただき、グッド!ボタンを押してください!

そして出来ればコメントも。

Facebookなどでの拡散も合わせて
お願いします!!


我がチームは現在2位、

フランスチームの人海戦術にやられております(涙)

みなさま、是非日本に勝利を!

2012.10.10 Wednesday

The 48 hfp 2012 無事終了しました。

昨年もここで紹介した、48時間で短編映画を作り上げるという、

無謀なイベント『The 48 hfp 2012』 無事終了しました。




チーム谷四のみなさま、他の参加チームのみなさま、関係者のみなさま、


応援してくださったみなさま、そしてボランティア仕事にも関わらず


快く出演や協力をしてくださった全てのみなさまへ、お礼申し上げます。


ありがとうございました。




昨年は数々の幸運に恵まれ、よい作品&よい結果を得る事ができました。


今年もその作品に負ける訳にはいかないと、自らのハードルをより高く上げて臨んだ48時間。


いや〜厳しかった。


正直苦しかった。


たった48時間ですが、何度も心が折れそうになりました。


もういいやって。仕事じゃないんだからって。


でも、自分でもイヤになる程の無茶な要求に対して、


泣き言を言わず、笑顔で応えてくれるスタッフのみんなや協力してくださる方々のお陰で、


何とか乗り越える事が出来ました。


本当に良い作品が出来たと思います。


勝ち負けとは別に、本当に色んな人に見ていただきたい良い作品になったと思います。




今週の土曜日13日に参加全作品の上映会が開催されます。


ちょっと便利の良くない場所での上映ですが、みなさま是非お越し下さい!


そして是非是非わがチーム谷四の自信作をご覧ください。


大口は叩きませんがいいですよ(笑)




我がチーム谷四は、Group B 17:0019:00です。


では、上映会でお会いしましょう。


本当にありがとうございました。


お疲れさまでした!



上映会場:大阪市立男女共同参画センター 南部館 (クレオ大阪南)


2012.09.04 Tuesday

近況

またまたご無沙汰です。

バタバタ…

バタバタバタバタと忙しいです。



足掛け3年になるプロジェクトの最終仕上げ…


秋にやる舞台用の映像制作…

今年もやります The 48hfp の準備…

ドキュメンタリー映画の依頼…

海外から映像制作のオファーもいただいてます…

ちょっと人にモノを教えに行ったり…

週末のサッカーも休めません…休んでも誰も困りませんが(笑)

そして勿論何より大切なCM演出。



久しぶりにメチャクチャ忙しい。

ありがたいことです。

自分で仕向けた事ですから。

望めば叶う…久しぶりに実感しています。



本をあまり読めないのと、

映画をあまり見られないのが困りますが。

あっ、

これ言い訳ですね。



さぁ、頑張ろう!




2012.06.27 Wednesday

HP開設しました!

チーム谷四ホームページを開設しました。



そもそも、チーム谷四とは何なのか?


それはこのブログにも何度も書いていますが、


昨年の『48Hour Film Project』の為に集まった、CM製作スタッフ達のチーム名です。


一回きりで解散?するはずだったのが、賞を頂いたり、映画祭に招待していただいたりしているうちに、


一部の人間を中心にチームとして残そう!という話になってきました。


(チーム名は違いましたが、実を言うと以前から同じような活動はしていたんですけどね…)



現状は『パックリさん』しか公開していませんが、


順次新作は勿論、旧作も発表していく予定です。


みなさんたまには覗きにきてくださいね。



このサイトは、我々の作品の発表の場であるんですが、


同時にスタッフルームであり、旗印でもあります。


この旗印のもとあまりジャンルに捉われず、


真のクリエイターとして表現活動の場になればいいなと考えています。



みなさまチーム谷四をよろしくお願いいたします(ペコリ)


新メンバーも随時募集中ですよ!








2012.06.04 Monday

近江舞子

昨日は久しぶりに元上司の奥さんにお招きいただきお宅でBBQ。


近江舞子の山の中に引っ越されてもうかれこれ20年。


まだ造成したての頃に引っ越されたんで、


当時はこんなとこに住めるのか!?と心配したが、


まちというかその一角はいい感じに時を重ね、


今ではとても素敵な別荘地。


比良山麓の原生林とハーブに囲まれた家々はどれも思い思いにデザインされ、


単体で見るとすごく個性的なものが多いのにもかかわらず、


まち全体としてうまく調和がとれている。


そして何より静か。


しかも駅から徒歩20分。


元上司にこんな先見の明があったなんて…遺影のドヤ顔も頷ける。




2012.05.28 Monday

ひめじ国際短編映画祭

ひめじ国際短編映画祭へ行ってきました。


昨年作った『パックリさん』をスタッフセレクションとして上映してくださるというので、


ちょこっとご挨拶に行ってきました。




いやぁ〜、いい映画祭&いい街ですねぇ〜


映画祭は今年で5回目だそうで、僕は初めて行ったんですが、イイ感じで盛り上がっていました。




手作り感があって、あまり無理してなくて、


でも年々少しづつ規模を広げつつ、知名度を上げつつ…ゴメンナサイ、僕の勝手な推測なんですけどね!




国宝姫路城を囲むように4つの上映会場が設定されていて、その配置が絶妙な感じ。


それぞれの会場が近過ぎず、遠過ぎず、お城や街並を眺めながらの移動がまた楽しい。


街の中心部全体が会場になっている。




今回はあまり時間がなかったので駆け足で見て回りましたが、


来年はゆっくりと泊まりで行きたいなぁ〜



メイン会場の受付。皆さん元気一杯ボランティア〜!



市立美術館も会場の一つ。素敵なボランティアさん達でした!


改修中の姫路城を横目に…


水辺遊びをする子供達を眺めつつ…



『パックリさん』を上映してもらった文学館へ。凄くモダンな建物!


寄席のような第四会場、まったりとした時間が…



商店街では立体アニメのワークショップも…



お城前の広場、今年からグルメなイベントがスタート!


で、舞台挨拶(汗)



ひめじ国際短編映画祭












2012.05.21 Monday

金環日食



金環日食見られませんでした…

金環状態が終わって、

三日月のようになったのは見ましたが…

薄い雲がフィルターの役目をしてくれていたので、

濃いめのサングラス越しに、

ハッキリとキレイに見えました。

金環状態の時はさぞかしキレイだったでしょうね〜


では、なぜ見られなかったのか?

それは寝ていたからです。

目が覚めたら7時40分だったから見れなかった。


昨夜思い立って、

日食グラス買いに行ったんです。

近所の大手文具店や大手スーパー、

コンビニを数件…

でも、どこも売り切れ!

仕方なく酒飲んでふて寝。

前もって買っておかなかった自分に腹を立てながら、

目覚ましも掛けずに、

晴れなきゃいいのに!な〜んて思いながら(なんと小さい男か…)


で、目が覚めたら7時40分。

バチが当たったのかもね。

でも、三日月状態はちゃんと見ました。

それは、それなりに感動的でした!


18年後に北海道で金環日食が見られるそうです…

その時こそ、必ず見てやるぞ!







Powered by
30days Album
PR